今まで見たことがない新感覚の和菓子を提供するお店として茨木市にオープン

お問い合わせはこちら オンラインショップ

茨木市の創作和菓子SENSEの口コミ情報

思わず笑顔になれる創作和菓子を茨木市に構えた店で販売

茨木市の創作和菓子SENSEの口コミ情報

一般的な和菓子というと、昔から継承されている伝統的な方法で職人が丁寧に作り上げるお菓子というイメージが強いのではないでしょうか。伝統を守ることはもちろん大切ですが、長年愛されてきた優しくて繊細な味わいを、これまでにない楽しみ方で味わっていただきたいとの想いで、瑞々しいフルーツと合わせたオリジナルの商品を展開しています。
茨木市に構えた店舗は商品が無くなり次第終了となりますので、ご購入をお考えの際には早めのご来店がおすすめです。


ギフトに最適な創作和菓子を販売するお店として茨木市で人気

和歌山で5年間の修業を終えたオーナーが作るオリジナル商品の中で人気なのが、旬のフルーツの瑞々しさと餡の優しい味わいが口の絶妙にマッチするフルーツようかんです。まろやかな餡の味わいとフレッシュなフルーツは、一見ミスマッチのように思ってしまいますが、どちらも主張しすぎない甘味で口の中でバランス良く混ざり合う、これまで感じたことのない味わいです。
また、カットしたフルーツがまるで寒天の中で浮いているような見た目も鮮やかで、手土産やギフトにもピッタリの見て楽しく食べて美味しい一品となっています。店舗の営業は19時までとしていますが、商品が無くなり次第終了となります。早い日は、夕方を待たずに終了となる場合もございますので、早めのご来店がおすすめです。オーナー夫婦が切り盛りしている小さなお店のため、大量生産が難しく一つずつ丁寧に作り上げており、ご不便をおかけいたしますがどうぞ宜しくお願いいたします。

定番の和菓子も美味しいお店として茨木市で評判です

大きな窓が目を引く、スタイリッシュな店舗の中に足を踏み入れると、まるで洋菓子屋さんのような大きなショーケースが迎えてくれます。中には、看板メニューとなっている旬のフルーツを贅沢に使ったフルーツ羊羹や、定番の大福にひと手間加えて新感覚スイーツとして生まれ変わっている、和栗のモンブラン大福やぶどう大福といったオリジナル商品と共に、昔ながらの製法を守って作られた生どら焼きが並んでいます。
生地はしっとりとした柔らかい歯触りが特長で、パサパサとした生地のどら焼きとは違って食べ進めても口の中の水分が奪われることがなく、粒あんが混ざったクリームと合わせて最後の一口まで美味しさを感じられる一品です。小さい頃から馴染みのある味わいがどこか懐かしく、手土産やギフト以外にもいつものおやつとして、多くのお客様から高い支持をいただいている商品の一つです。

大福を進化させた創作和菓子が茨木市に構えた店舗で話題

看板メニューのフルーツ羊羹と共に人気なのが、季節を感じられる素材を使って作る進化した大福です。例えば、秋限定で旬を迎えたぶどうを使ったぶどう大福や、洋菓子としても幅広く親しまれている和栗のモンブランを、そのまま大胆に大福の上に載せた和栗のモンブラン大福など、見た目のインパクトも大きいオリジナル商品です。和栗のモンブラン大福は、白餡の中にホクホクとした歯触りが特徴的な和栗を贅沢に入れて柔らかいお餅で包んだ上に、たっぷりの和栗のモンブランクリームを乗せて仕上げています。
洋菓子と和菓子という、一見すると正反対の組み合わせですが、不思議と口の中では一体感のある優しい味わいになります。人気商品のため、早めに無くなってしまう場合もございますので、お求めの際には早めのご来店がおすすめです。電車でお越しのお客様は、阪急茨木市駅からバスのご利用が便利です。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。