羊羹と旬のフルーツがコラボした創作和菓子を茨木市にオープンした店舗で販売

お問い合わせはこちら オンラインショップ

サービス

細部までこだわった和菓子を茨木市に構えた店舗で提供

SERVICE

見た目も鮮やかなフルーツ羊羹は手土産やお茶請けとしても最適

和歌山で5年間の修業を終えたオーナーが、旬のフルーツをふんだんに使った新しい和菓子を提供しています。茨木市の静かな住宅街の中に構えたスタイリッシュな外観の店舗に入ると、ショーケースの中に看板メニューのフルーツ羊羹が並んでいます。
旬のフルーツを生のままぎゅっと詰め込んだフルーツ羊羹は、フルーツの味わいに合わせて餡の種類を変えていて、瑞々しいフルーツと優しい甘さの餡が口の中で想像以上にまとまった味わいになる、不思議な感覚のスイーツです。


季節を感じられる和菓子を提供する店舗として茨木市にオープン

白を基調としたスタイリッシュな店舗には、ショーケースの中に季節を感じられるオリジナル商品の数々が並びます。旬のフルーツを使うことで、最も美味しい時期の瑞々しさを味わえるとともに、季節を感じることができます。季節が変わる度に、「今日はどんな商品がショーケースに並んでいるんだろう」とワクワクした気持ちでご来店いただけると嬉しいです。
もちろん、季節限定の商品以外にも、いつでもお楽しみいただける定番商品もラインナップしています。年齢や性別を問わず人気のどらやきは、しっとりとした生地の中に優しい甘さのクリームと粒あんがたっぷりと詰まった、見た目以上に食べ応えのある一品です。お子様にも食べやすいプレーンと、抹茶の鮮やかな緑色が映える抹茶味の2種類をご用意しています。

洋菓子と和菓子を組み合わせた新感覚スイーツを茨木市で販売

秋のショーケースを彩るオリジナル商品として人気なのが、「和栗のモンブラン大福」です。世界には様々な栗がありますが、和栗と呼ばれる日本栗は控えめな甘さで大粒、ホクホクとした素朴な味わいが特長の栗です。その和栗を使ったモンブランを、白餡と栗を包んだ大福の上に大胆にトッピングしたのが「和栗のモンブラン大福」です。
初めて見たお客様は、その見た目に驚きながら、大福とモンブランという組み合わせの味に不安を感じられることが多いのですが、実際に食べていただくとビックリするほど口の中でまとまっていることに感心されます。白餡も和栗も甘さは控えめなため、まとめて食べても口の中でしつこい甘味を感じることがないのも人気のポイントです。和と洋が見事にコラボレーションした新感覚のスイーツは、手土産やギフトにも最適です。

茨木市のお客様に愛される創作和菓子屋として日々精進します

和歌山で5年間の修業を終えたオーナーが、夫婦で切り盛りする小さなお店を静かな住宅街の中にオープンしました。定番の商品から、旬のフルーツを沢山使った季節を感じられるオリジナル商品まで、見た目も鮮やかな商品が毎日数種類、店内のショーケースに並んでいます。
実は、店舗のオープンまでの道のりは決して平坦ではなく、様々な遠回りを経ています。特にオープン前には、見ず知らずの方からクラウドファンディングという形で沢山の応援を頂きました。小さなお店となりますので、全国に展開するチェーン店のような大量生産はできませんが、修業中に習得した技術を駆使しながらジャンルにとらわれず一つずつ心を込めて、今までに食べたことがない新しいお菓子を作り、お客様を笑顔にできるようなお店作りを目指しています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。